COMPANY

会社概要

ご挨拶

「絵画は特定の人が楽しむものではなく、一般大衆が楽しむものである」と常に言っていた“トリックアート”の創始者である剣重和宗。
彼が作り上げたアート集団エス・デーは、絵を描くことが目的ではなく、絵を描いた空間・環境が生む人々への感動、コミュニケーションを大切にしてきました。
これからも、世界中の人々に知的好奇心と心の豊かさを味わって頂くために、トリックアートは更なる進化を続けていきます。
どうぞ私達の新しいチャレンジにご期待ください。

株式会社エス・デー 代表取締役社長 清水 弘

企業理念

より豊かな心の文化を多くの人々に。

私達は“トリックアート”を通じて、
豊かな環境、人々のコミュニケーションを創造し、
人を育て、社会に貢献し続けていきます。

私たちは「芸術をより身近なものにし、多くの人々に新たな驚きと感動を与えたい」と考え、“トリックアート”を創造し、進化させ続けてきました。
非日常の世界を日常の中に創り出すことで、「驚きが生まれ、自然と人々の会話も生まれる」、そんな空間を創り上げることが私たちの使命であり、喜びです。
そして、お客様の声やアイデアを聴き、作品に反映させること、困難な題材にもチャレンジすることは、私たちの信念であり、活動の理念であります。

会社概要

社名 株式会社エス・デー(S.D=スペースデザイン)
英語名:SD Corporation
所在地 〒325-0304 栃木県那須郡那須町高久甲5760
代表者 清水 弘
設立 昭和62年9月21日
資本金 10,000,000円
従業員 42名
事業内容 トリックアート美術館企画制作
トリックアート壁画制作
トリックアートイベント展企画制作
直営美術館企画、制作、運営
直営美術館
トリックアートの館
(栃木県・那須町)
TEL:0287-62-6399
トリックアート迷宮?館
(栃木県・那須町)
TEL:0287-62-3200
ミケランジェロ館
(栃木県・那須町)
TEL:0287-62-8388
東京トリックアート迷宮館
(東京都・港区)
TEL:03-3599-5191
横浜トリックアートクルーズ
(神奈川県・横浜市)
TEL:045-264-9240
取引銀行 足利銀行黒磯支店、栃木銀行黒磯支店
主な取引先 電通、博報堂、ADK、札幌テレビ放送、青森放送、テレビ岩手、仙台放送、福島テレビ、新潟新聞、福井放送、テレビ朝日、フジテレビジョン、日本テレビ放送網、静岡第一テレビ、中日新聞、テレビ宮崎、鹿児島テレビ放送、小学館集英社プロダクション、東映アニメーション、東映太秦映画村、ハウステンボス、池の平ホテル&リゾーツ、凸版印刷、大日本印刷、三菱地所、東急不動産SCマネジメント
創始者 劒重 和宗(1940~1997)

トリックアートの歴史

トリックアートの原点

コンクリートで固めた山肌に太陽と人の集合壁画を描いていた時に、通行人から「絵が動く」との声が上がりました。壁画の前で動いていた制作スタッフの姿が、絵が動いているように感じられたのです。
この出来事が絵画による錯覚や不思議な感覚を体験できる作品を創っていくきっかけとなりました。
この作品は「トリックアート」の原点と言えるでしょう。

トリックアートの原点 創造の丘

創造の丘

トリックアート美術館の誕生

1991年、世界で初めてのトリックアート美術館『JAIB美術館(東京都江戸川区)』が誕生し、翌年には現存する最古のトリックアート美術館である『トリックアートの館(栃木県那須町)』が完成しました。
絵画を鑑賞するだけでなく、触ったり、写真を撮ったりして気軽に楽しめることをコンセプトとした美術館は「トリックアート美術館」と命名され、当時から大きな話題を集めました。
その後もエス・デーのスタッフによって、様々な進化を遂げたトリックアート美術館は、現在全国17箇所までになりました。日本はトリックアート発祥の土地というだけでなく、世界に”Trick Art”を発信し続けている、まさにトリックアート美術館の本場なのです。

  • JAIB美術館
    JAIB美術館
  • トリックアートの館
    トリックアートの館

沿革

1980 劒重和宗 アトリエ沙桜(S.Dの前身)設立
1984 トリックアート壁画制作開始
1986 柏崎大壁画『創造の丘』(5年計画)着工
1987 株式会社エス・デー(S.D スペースデザイン)設立
1988 名画パロディーシリーズ制作開始
1990 トリックアート『壁だけの美術館』制作開始
1991 『JAIB美術館』(東京都・江戸川区)オープン
外務省より世界92ヶ国へ『トリックアート美術館』紹介(「ジャパン・ビデオ・トピックス」)
日本文化振興会より『国際芸術文化賞』授与
栃木県こども総合科学館『トリックアート展』開催
東京 JR両国駅壁画『かんばすていしょん』制作
1992 『SAM MUSEUM』(大阪府・大阪市)オープン
『トリックアートの館』(栃木県・那須町)オープン
シンガポール伊勢丹にて『トリックアート展』開催
1993 『軽井沢トリックアート美術館』(長野県・軽井沢町)オープン
『SOWA美術館』(新潟県・寺泊町)オープン
1994 『東京タワー トリックアートギャラリー』(東京都・港区)オープン
『ラ・ギルランダ美術館』(北海道・上富良野町)オープン
『天使の花冠美術館』(栃木県・那須町)オープン
イタリア『ウフィツィ美術館』特別会員の称号を授与
世界平和文化財団より『世界平和芸術栄誉賞』授与
外務省より世界92ヵ国へ『トリックアート美術館』紹介(「ジャパン・ビデオ・トピックス」)
静岡メディアビレッジ『トリックアート展』開催
1995 おかざき世界子ども美術博物館『トリックアート展』開催
京都高島屋『トリックアート展』開催
1996 『高尾山トリックアート美術館』(東京都・八王子市)オープン
香港タイムズスクウェアー『トリックアート展』開催
ヨーロッパジャパンウィーク(イタリア・ヴェニス)出品
サッポロファクトリー『トリックアート展』開催(以降4年にわたり連続開催)
女川マリンパル『トリックアート展』開催(以降15年にわたり壁画制作・イベント開催)
日本文化振興会より『世界芸術平和文化賞』授与
1997 『ミケランジェロの館』(ナスティーナ美術館)(栃木県・那須町)オープン
『とりっくあーとぴあ日光』(栃木県・藤原町)オープン
岡山倉敷チボリ公園『トリックアート展』開催
劒重和宗(ナスティーナ美術館)制作中に他界
1998 秋田ふるさと村『トリックアート展』開催
北海道サッポロファクトリー『トリックアート展』開催
岡山県倉敷チボリ公園『トリックアート展』開催
1999 秋田ふるさと村『ワンダーキャッスル』(秋田県・横手市)オープン
札幌青少年科学館『トリックアート展』開催
横浜こども科学館『トリックアート展』開催
2000 韓国ソウルランド『トリックアート展』開催
秋田ふるさと村『ワンダーキャッスル』(秋田県・横手市)第2期制作
トリックアートによる『システィーナ礼拝堂』完成(栃木県・那須町)
栃木県とちぎわんぱく公園『ふしぎの船』制作
「壁画で構成される美術館の構築方法」の特許を取得
2001 白浜エネルギーランド『トリックアートハウス』(和歌山県・白浜町)オープン
埼玉県しらこばと水上公園壁画制作
佐賀県有田ポーセリンパーク『トリックアート展』開催
2002 JR大阪駅構内通路大壁画『梅田バーチャルコリドー』制作
(第36回財団法人日本サインデザイン協会SDA賞に準優秀賞受賞)
横浜こども科学館『トリックアート展』開催
和歌山マリーナシティー『トリックアート展』開催
2003 神戸フルーツフラワーパーク『トリックアート展』開催
横浜港北東急デパート『トリックアート展』開催
和歌山マリーナシティー『トリックアート展』開催
2004 米国・ラスベガス・ストラトスフィア『TRICK ART MUSEUM』開催
河口湖オルゴールの森壁画制作
広島みろくの里『トリックアート展』開催
日本テレビ「サンタの家」制作
外務省より世界180ヵ国へ『トリックアート美術館』紹介(「ジャパン・ビデオ・トピックス」)
2005 直営館『天使の花冠美術館』を総リニューアルし、『トリックアート迷宮?館』に改名
せとうち夢虫博物館壁画制作
高知県立美術館『トリックアート展』開催
箱根ホテル小涌園『トリックアート展』開催
2006 長崎ハウステンボス『トリックアート迷宮館』開催
大分豊後高田『トリックアート不思議な美術館』オープン
日本テレビ「世界一受けたい授業」制作
2007 箱根小涌園ユネッサン『トリックアート展』開催
福井県児童科学館『トリックアート展』開催
さいたま市青少年宇宙科学館『トリックアート展』開催
ホテル三日月(千葉県・木更津)『夢・トリックアート』オープン
長崎ハウステンボス(長崎県・佐世保)『スーパートリックアート』オープン
高知県立美術館『トリックアート展』2回目開催
2008 横浜大世界(神奈川県・横浜)『トリックアート・ミュージアム』オープン
渋谷パルコ「ティンバーランド」壁画制作
横浜八景島シーパラダイス(神奈川県・横浜)『トリックアート・ギャラリー』オープン
沖縄こどもの国『トリックアート展』開催
鹿児島市立科学館『トリックアート展』開催
2009 箱根小涌園ユネッサン『トリックアート展』2回目開催
大分(大分県・湯布院)『湯布院トリックアート迷宮館』オープン
高知県立美術館『トリックアート展』3回目開催
愛媛県総合科学博物館『トリックアート展』開催
日立シビックセンター科学館『トリックアート展』開催
鳥取県倉吉博物館『トリックアート展』開催
2010 『福岡トリックアートミュージアム』(福岡県・福岡)オープン
名古屋名鉄百貨店『トリックアート展』開催
台湾 高雄駁二芸術特区『日本3D幻視芸術展』開催
東京都多摩六都科学館『トリックアート展』開催
鳥取県立夢みなとタワー『トリックアート展』開催
浜田市世界こども美術館『トリックアート展』開催
2011 『東京トリックアート迷宮館』(東京都・港区)オープン
東名高速道路上郷サービスエリア「トリックアート」壁画群制作
東京ドームシティ壁画制作
中央高速道路談合坂サービスエリア壁画制作
新千歳空港『ドラえもん わくわくスカイパーク』制作
台湾 国立台北科学教育館『日本3D幻視芸術展』開催
大阪なみはやドーム『トリックアート展』開催
兵庫県姫路科学館『トリックアート展』開催
長崎市科学館『トリックアート展』開催
新潟上越科学館『トリックアート展』開催
2012 愛媛県総合科学博物館壁画制作
日本橋三越『ゲゲゲの鬼太郎 トリックアートの館』開催
東映太秦映画村『太秦トリックアート迷宮館』(京都府・太秦)オープン
岡山市デジタルミュージアム『トリックアート展』開催
山形県芸文美術館『トリックアート展』開催
仙台メディアテーク『トリックアート展』開催
大阪京セラドーム『トリックアート展』開催
Trick Art(R)の商標登録を取得
インドネシア(ジャカルタ) グランドインドネシア『Trick Art Japan』開催
台湾 台中世界貿易センター『日本3D幻視芸術展』開催
2013 天城ミュージアム『トリックアート展』開催
東急百貨店渋谷本店『トリックアート展』開催
熱海城『熱海トリックアート迷宮館』(静岡県・熱海市)オープン
鹿児島近代文学館『トリックアート展』開催
えさし藤原の郷『トリックアート 平安の館』(岩手県・奥州市)オープン
台湾 台北国立科学教育館『ゲゲゲの鬼太郎 トリックアートの館』開催
姫路科学館『トリックアート展』開催
仙台メディアテーク『トリックアート展』開催
北網圏北見文化センター美術館『トリックアート展』開催
2014 台湾 高雄ドリームモール『トリックアート展』開催
池の平ホテル『トリックアート展』開催
『神戸トリックアート・不思議な領事館』(兵庫県・神戸市)オープン
愛媛県総合科学博物館『トリックアート展』開催
高知県立美術館『トリックアート展』開催
北海道新千歳空港 3Dアート壁画制作
藤枝市郷土博物館『トリックアート展』開催
渋谷ヒカリエ『トリックアート展』開催
名古屋エンゼルパーク壁画群制作
伊勢丹百貨店新宿本店『トリックアート展』開催
2015 国立博物館『昭和館』壁画制作
鳥取砂丘コナン空港 床絵制作
JR福井駅 恐竜壁画制作
岡山シティミュージアム『トリックアート展』開催
所沢市民文化センター ミューズ『トリックアート展』開催
浜松科学館『トリックアート展』開催
福島県文化センター『トリックアート展』開催
『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 2015』ドラえもんトリックアート作品制作
佐川美術館『トリックアート展』開催
2016 水木しげる記念館壁画制作
東京ワンピースタワー 3Dアート壁画・床絵制作
北海道札幌コンベンションセンター『トリックアート展』開催
『横浜トリックアートクルーズ』(神奈川県・横浜市)オープン
明治製菓フランスパリ見本市ブース制作
『Marunouchi Bright Christmas 2016』 ~不思議なくるみ割り人形の物語~
(新丸ビル、横浜ランドマークタワーで、オリジナル3Dアートを展示)
2017 成田市文化芸術センター『トリックアート展』開催
『東京トリックアート迷宮館』(東京都・港区)拡大リニューアルオープン
新潟 朱鷺メッセ『大トリックアート展 in ときメッセ』開催
愛媛県歴史文化博物館『トリックアート展』開催
小田急百貨店 新宿店『トリックアート in 小田急百貨店』開催
9月 株式会社エス・デー 設立30周年を迎える
北網圏北見文化センター 美術館『トリックアートの世界 PART2』開催
富士急ハイランド“絶叫戦隊ハイランダー”トリックアート作品制作
2018 つくばエキスポセンター『世にも不思議な美術展~トリックアートの世界~』開催
台湾 台中世界貿易中心『AR 超有視-日本幻視藝術世界巡迴展』
高知県立美術館『トリックアート展』開催(8回目)
熊本 湯前まんが美術館『ゲゲゲの鬼太郎トリックアート展』
奈良県観光型複合商業施設「ミ・ナーラ」金魚ミュージアム壁画制作
一条工務店ショールーム(全国3ヶ所)ドラえもん3Dアート制作
三菱電機中津川製作所「Earth E(アースエ)」壁画、3Dアート制作
テレビ東京55周年「テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK」
『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』壁画制作

ページトップへ