浜松市パチンコ店の壁面

目立つ!話題になる!人が集まる!

トリックアート壁画は、潟Gス・デーの原点とも言える存在です。
創業者剣重和宗は1984年から環境と調和した絵画を目指してトリックアート壁画制作をスタートしました。

1986年、新潟県柏崎市の山肌に大壁画「創造の丘」を5年計画で着工、自然の山肌を利用したものとしては世界一の大きさとなりました。さらに一般公募による583人のモデルを壁画に登場させ、大きな反響を呼びました。

1991年に東京のJR両国駅壁画「かんばすていしょん」を制作。
長さが248mもある環境 デザインの代表作として、中学2・3年の美術教科書にも掲載されました。

また、2002年完成したJR大阪駅桜橋口の地下道壁画「梅田バーチャルコリドー」は、全長140mの壁画に欧米風のショッピングストリートをトリックアートで再現。壁画の中には、所々広告スペースが設けられ、広告掲載としては、従来にない斬新な演出で成功し、第36回財団法人日本サインデザイン協会SDA賞の準 優秀賞を受賞しました。

 

NTT・川越支店のショールーム

落ち着いた和の空間
企業イメージUP!

 

東京・両国の高架壁画

 

保育園の水道

街が明るく整備され、住む人の心を和ませる

 

無機質な壁が森の中に変身!子供の情操教育に

   
 

お問い合わせ   現地下見   現地調査   企画提案
             
   
基本契約   製作開始   完 成    

下の各写真をクリックすると詳細を表示します

 
梅田:バーチャルコリドー 那須:ミケランジェロ館 トレビの泉 会社事務所壁画『巨匠の家』

東京都やきとり『母屋』外壁

那須トリックアートの館 壁画

江戸川競艇 壁画